IGEM:Kyoto/finance

From OpenWetWare

Jump to: navigation, search

iGEMKyotoは、合成生物学の世界大会iGEMで上位入賞することを目標に活動しています。現在、遺伝子組み換え大腸菌により腸管内ノロウイルスを除去するシステムの開発プロジェクトを進めており、既にノロウイルスを特異的に捕捉するモジュールの作成に成功しています。今後のモジュール改良により、日本チーム初の大会ファイナリストとなり、1位受賞することを目指しています。
しかし、近年iGEMの大会参加費の増加による支出増に悩まされております。2015年度大会の参加費は4000ドルとなっており、メンバーの自費で活動資金をまかなっている私たちにとって多大な負担を強いる額でした。そのため、2015年度大会への出場を断念せざるを得ませんでした。そして、来る2016年度大会の参加費が発表され、その額は4500ドルであることが分かり、更に厳しい運営を強いられる事態となりました。 現在、iGEMKyotoは2016年度大会に向けた活動資金を募っています。皆様のご厚志を賜ることができれば幸いです。心強いご支援心からお待ち申し上げております。

Personal tools